ラオス南部の観光を終え、小船はワット・プー号と合流する。



陽差しが傾き落ち着いたメコン川を小舟は合流地点を目指す。水面を反射する柔らかい陽差しの中、釣りの時間なのか手こぎの木舟が多く浮かんでいる。網を投げる舟。竿をたれる舟。漁の方法は様々。
川沿いの砂地では子供達が元気に水浴びをしてる。蜜柑色の高い空と、川沿いの木々の香りを絡めて吹く風。メコンの日常が垣間見られる。
逆光の中、遠くにクラシックな濃茶の船体が見えた。2階がテラスの家のようにも見える船体に近づいていく。

メコンクルーズトップへメコンクルーズトップへラン・サイ・クルーズへラン・サイ・クルーズへワット・プー・クルーズへワット・プー・クルーズへ