PONANT_Logo_BaselineEN_Gris.pngPONANT_Logo_BaselineEN_Gris.png


  あ
ポナンへの乗船を希望される方は
こちらの旅行会社紹介をご覧ください

ポナンをお薦めする理由

圧倒的な耐揺性、帆船に匹敵する静粛性、
ミシュランシェフを招聘したディナー、優雅に流れる時間。
ポナンをひと言でいえば、私的なヨット旅行かもしれません。

ポナンは快適な生活には十分なスペースがありながらも、乗船客数は260人というコンパクトなクルーズ船です。
そのコンパクトな船に最新のテクノロジーが惜しみなく投入され、ほとんど機械振動や稼働音がしない省エネルギーエンジンが搭載され、ヨットのような静粛性を実現しています。またポナンにはコンピューターが波を感知し、アクティブに稼働する4本のスタビライザーが搭載され、大型船をも凌駕する耐揺性を実現し、船旅の快適性を劇的に向上させています。
ポナンはその快適さに加えて、スモールシップゆえのプライベートな別荘のような空気感があります。過剰な豪華さではなく、リラックスできる高品質な空間であること。賑やかなイベントが続く日々ではなく、静かに旅先で心を落ち着ける場所であること。
ポナンはテーマパークのような途切れのないイベントはありませんが、手入れの行き届いた別荘のような日々を感じていただけるでしょう。

04-22-07-Francois_Lefebvre-Le_Levant-Gastronomy-HD-Horizontal-2009.jpg

フランス的な美食生活を楽しむ

ポナンの船籍でもあるフランスの美食へのこだわりは、ミシュランが作られている国ということでも納得いただけると思います。ポナンは、そのミシュラン取得レストランのシェフを招聘し、ギャレイを任せています。彼らの生み出す料理を朝・昼・晩と乗船中、自宅での食事のようにリラックスして味わっていただくことで、美食の真実を味わっていただけることでしょう。またデザートも様々な賞を受賞した選りすぐりのパティシエールの味を楽しんでいただけます。

7_K3_4771.jpg

揺れに強い最新テクノロジーの船体

ポナンの新造船4隻は、南極や北極で凍った海を安全に進むことができる耐氷船カテゴリー1Cに属します。これは船の高い衝撃耐久性を示すものですが、同時に船体の剛性の高さの証でもあります。また船は大型化するほど海水の揚力を受けてしなりが生まれます。ポナンはコンパクトで剛性の高い船体に、波の動きに対して高速で反作用を作り、揺れを制御する4つのスタビライザーによって、驚異的な耐揺性の船となっています。

8_K3_4957.jpg

ポナンがゆったり出来る理由

ポナンで評価されるのは徹底したプライベート感です。
例えばプールサイドで昼寝をするにしても、乗客一人あたりの空間の広さやスタッフの気配りがあり、安心して寝入ってしまうという言葉をいただきます。ポナンのクルーズにおいて船内のイベントは適度に穏やかな時間配分で組まれているため、ゆったりと遊びながら、乗客同士が出会い話す機会も多くなります。またポナンのスタッフのフレンドリーさと丁寧さは多くの乗客の方から評価をいただいています。

9_K3_5033.jpg

魅惑の寄港地

ポナンの5艘は、世界のほとんどの海へ繰り出すと言っても過言ではありません。もし3ヶ月をポナンで過ごせば世界のほとんどの海を体験することができることでしょう。そしてそれは、美しい入江に囲まれた小さな港であったり、荒れる海峡を最新鋭の技術によって、やすやすと越えていく南極であったり。あるいは、複雑で多様なグラデーションを持つ南国の海であったり。それはポナンだから出来る事であり、本当に夢の様な航海です。

10_K3_6922.jpg

オープンブリッジという優越感

ポナンがあなたの別荘であり、あなたの船であると自信を持って言える一つには、操舵室に自由に出入りができるということです。このオープンブリッジは乗客お一人お一人が見える船であるゆえに可能な事です。例えば終日航海の日没直後にブリッジを訪ねれば、穏やかに浮き上がるモニターの明かりに包まれます。ポナン以外ではなかなか出来ない体験です。

11_K3_4786.jpg

究極のリラックスと寛ぎ

ソティスは古代エジプトの神話に出てくるビーナスに嫉妬され消されてしまった星の名前です。ポナンのスパではフランスのソティスによるスキンケアをお楽しみいただけます。ソティスは生物学医が肌の改善を目的として基本理念を構築し、パリのフォーブル・サントノーレではじまり、60年間の歴史を誇るスキンケアの名門です。現在では世界10カ国で販売されています。