昭和の香りがする、懐かしいような、ホッとするようなコーン島へ進む。

小船に乗り、穏やかな流れのメコン川を進む。コーン島は庶民的な避暑地であり、作られたリゾートの作為がない田舎を楽しむような島。その雰囲気は日本の昭和30年代ではないかと思うような雰囲気。通りはすこしだけ埃っぽいく、元気な子供が走り回る。荷台に大きな荷物を載せた小さなバイクが時折すれ違う。簡素で吹き抜けになっている多くの店構え。
昼食は川沿いのレストランでのビュッフェ。
シンプルな盛りつけだが、地元の香辛料をふんだんに使った食事は薫り高く美味しかった。

button_mekon.pngbutton_mekon.pngラン・サイ・クルーズへラン・サイ・クルーズへワット・プー・クルーズへワット・プー・クルーズへラン・・サイレジデンスへ

VATPHOU LOGO.pngVATPHOU LOGO.png
vat_button1.pngvat_button1.png
vat_button2.pngvat_button2.png
vat_button3.pngvat_button3.png
vat_button4.pngvat_button4.png
vat_button7.pngvat_button7.png
vat_button8.pngvat_button8.pngvat_button5.pngvat_button5.png
vat_button6.pngvat_button6.png